会社でのお中元についてのマナー

###Site Name###

勤務先でのお中元のマナーについて説明します。


まず、取引先から勤務先宛てに届いた場合ですが、必ず上司に報告をし、中身を確認します。
外出先で受け取り帰宅した場合でも中身を確認してから誰に何をもらったのか、上司に報告します。

もちろん会社名で礼状を出すことも忘れないようにしましょう。



次に勤務先へ自分宛てに届いた場合ですが、たとえ自分の名前で送られてきたものでも会社に直接届いたものは、上司に報告しましょう。

分けられる品物なら部署内で分けるようにし、自分の名前で礼状を出すのがマナーです。

次に自宅に届いた場合ですが、勤務先への報告の必要はありませんが、礼状は必ず出しましょう。

また、明らかにお返しを期待して届いた高額な商品や商品券等はそのままにはせずに、上司に相談をするようにしましょう。


場合により、個人ではなく、会社や上司の名前で品物を贈る場合もあります。また、お中元の断りの手紙についても説明します。

おわびや断りの手紙は非常に書きにくいものです。



注意しなければならないのは、受け取る相手の気持ちを損なわないようにすることです。




会社もしくは上司の名前で返送します。



文面の例として、「こちらの都合で申し訳ありませんが、お気持ちだけありがたく頂戴いたします」や「せっかくのご厚意を申し訳ありません、当社では贈り物をお受けできないことになっております」等であれば、気分を害すことはありませんので、お中元が届いた場合参考にしてみましょう。



https://www.youtube.com/watch?v=NoMqVp871ic
https://www.facebook.com/gift.jp
http://matome.naver.jp/odai/2140756555706459701